カンボジアの技能実習生を受け入れるメリット

カンボジアの技能実習生を受け入れるメリット

外国人技能実習制度は、発展途上国への貢献を目的としたものですが、企業がカンボジアの技能実習生を受け入れるメリットはいくつもあります。


何よりも大きなメリットは優秀な人材が確保出来るという事です。


企業が経営をしていく上で必要不可欠なのが人材です。


カンボジアの技能実習生は即戦力になるので、会社の発展に繋がる可能性があります。
日本は高齢化によって、従業員の平均年齢も上がってきています。
そこにカンボジアの若者が加われば、職場が活気付きます。


技能実習生の多くは、日本の技術を習得して母国に役立てたいという想いがあるので熱心に働いてくれます。

純粋で素朴な人が多いのが特徴です。


この特徴は発展途上国に見られる特徴の1つと言われています。

お勧めのカンボジアの技能実習生の情報検索ができます。

国内の商品やサービスが十分ではなく、目が肥える事がない為ではないかと考えられています。この他にもメリットがあります。

技能実習生を受け入れると現場の職員が技術を教える必要があります。その為、現場の職員のモチベーションが上がります。


効率良く教える為にどうしたらいいのかなどを考えて、マニュアルの見直しをするところもあります。



それによって、作業効率が良くなる可能性が高いです。


カンボジアの技能実習生は大人しい若者が多いです。



真面目な仏教徒が多いので、目上の人や年長者を敬う心を大切にしています。これは、現代の日本人が忘れつつあるものです。
触れ合う事で、日本人の忘れていた心も取り戻せます。

  • 耳より情報

    • カンボジアの技能実習生は日本語のレベルが高いですが、義務教育では日本語はありません。義務教育が終わって高校を卒業した後に、日本語学校などに通って勉強をしています。...

      detail
  • 基礎知識

    • 禁煙行われている外国人技能実習生制度においては、日本国内の様々な産業の現場で東南アジアの若者を受け入れて様々な産業活動の体験を深めてもらうという取り組みが行われています。その様な外国人技能実習生の中にはカンボジアなどが含まれており、必要最低限の日本語の研修を受けてから来日する仕組みになっています。...

      detail
  • 教育についての考察

    • カンボジアはタイとベトナムに挟まれている東南アジアの国で、国民のほとんどが仏教徒です。主な産業は漁業や農業、林業などで、自然との調和を大切にして生活しています。...

      detail
  • 読めば解る

    • カンボジアは東南アジアにある発展途上国です。近年では、産業の発展が比較的良好で、技術力も向上しています。...

      detail